スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年05月08日

みやぎのあいせん 2012年05月

日本キリスト教団 宮城野愛泉教会 教会学校
牧師 國津 信一  牧師・校長 國津 里咲


こんにちは

 学校や幼稚園で新学期が始まり、教会学校にもピカピカの中学1年生のお友だちが来るようになりました。新しい出会いに感謝です。
 どの生徒さんも、聖書の言葉に真剣に耳を傾け、先生のお話にうなずきながら楽しく過ごしています。お友だちや先輩と一緒に教会学校で礼拝を守ってから、元気に部活動に向かう生徒さんもいます。



5月27日はペンテコステ 〜聖霊降臨日

 「ペンテコステ」へんてこりんな言葉ですね。初めて聞くお友だちも多いと思いますが、ギリシャ語で「50番目」という意味です。イースターから50日目にあたり、教会の誕生日とも言われます。

 イエスさまが十字架で亡くなり、3日目に復活されたのがイースターですね。その後、天に昇られてから、以前約束されていた聖霊が与えられたことを記念する日です。
 イースターから数えますので、毎年日にちは変動します。今年はイースターが4月8日でしたので、ペンテコステは5月27日です。

 聖霊ってなんだろう?
 ペンテコステの出来事はどんな風に起こったのでしょう?
 くわしいお話は教会学校で!



 私たちは、日本キリスト教団に属しており、宮城学院、東北学院、尚絅学院と同じプロテスタントの教会です。カトリックでは、聖ウルスラ学院英智、仙台白百合学園、聖ドミニコ学園も同じ聖書を学んでいます。



5月の教会学校

 私たちが生きるためになくてならないものは何でしょう。それは、体を養う食べ物と、魂を養う食べ物だということ、そして魂を養う食べ物とは、神さまの言葉である説教と、聖餐(せいさん)によって与えられるということを、4月に学びました。
 では、説教とはなんでしょうか。5月は説教について、出エジプト記、エゼキエル書、詩編、使徒言行録のみことばから聞きましょう。



♪今月のこどもさんびか  130番

       いつくしみふかい 友なるイエスは
       うれいも罪をも ぬぐいさられる
       なやみ苦しみを かくさず述べて
       重荷のすべてを み手にゆだねよ

有名なさんびかですので、きっとどこかで聞いたことがあるのでは?やさしいオルガンの音にあわせて共にさんびしましょう。





仙台市宮城野区五輪1-10-1  ℡:022-291-1212

URL http://miyaginoaisenchurch.web.fc2.com/index.html  

Posted by 宮城野愛泉教会 at 12:52Comments(0)教会学校